同棲に必要な費用って結局いくらなの?妥協なし!家具家電全て込みで大公開【20代】


 

こんにちは。2020年に念願の同棲を始めました27歳♀mogです。

同棲できたものの、同棲するまで不安が沢山で結局どれくらいが相場なの?どれくらいお金が必要なの?全く相場がわからず頭を抱えてました。

ネットで調べても自分に合う詳細が載っていなかったので、これから同棲するという方や結婚する方の少しでも参考になればと思います。

 


初期費用ってどれくらいかかるの?

まず、初期費用って何があるの
どうも。こんなことも全く理解していなかったmogです!笑


イメージとしたら、賃貸を契約する時にかかる敷金・礼金。
え、敷金と礼金って何が違うの?え?

家具家電を購入するでしょ、引っ越し業者呼ぶでしょ、ネット開通させるでしょ、、


実際何がかかるの?という一向に前に進まない状態でした。
私がわからなかったことを詳しく解説していきますね。

引っ越し先を契約するためにかかる費用

彼と二人暮らしするのに人気の間取りは1LDK2DK2LDKの辺りだと思います。都心なのか、地方なのかで家賃の相場がガラッと変わりますよね。

都会に行く程、部屋数を少なくして家賃を抑えるのではないでしょうか。


お恥ずかしい事に私は地方中の地方で田舎のため、駅近でもそんなに相場は高くなかったので駅近2LDKに決めました。

私の物件は人気の物件でしたので内覧する前に契約しないと、前の住人が出てから内覧して契約となると他の方に取られてしまう。


と、いくつか回った不動産の方に言われてしまったので、内覧してませんが即決しました!(初めてのくせに!)



その物件契約となるために必要となる費用が
【敷金】・・・・・2ヶ月分
【礼金】・・・・・1ヶ月分
【賃料】・・・・・1ヶ月分
【共益費】・・・・1ヶ月分
【駐車場2台分】・1ヶ月分

【鍵交換代】
【仲介手数料】

こんなにも支払いが必要でした。。多いんだなあ、、。


敷金(家賃2ヶ月分)
 大家さんに保証金として預けるお金なんだそうです。退去時に修理が必要になればここから大家さんが出して修理をするため綺麗に使用していれば返金もあります。

最初は、2ヶ月分?!もっと安くならないのかな・・・と思ったりしましたが、退去時に請求されるよりは確実にマシだと思ったので納得してのお支払い。


礼金(家賃1ヶ月分)
 大家さんに謝礼として払うお金のことなんだそうです。これは退去時に返金はないので注意です。

よく、ネットで敷金礼金を値切ってみた!など見かけますが、人気物件はまず値切りは無理ですね。。

大家さんが私に値切らなくて私が契約しなかったとしても、定価で他の人が契約してくれるので。人気な物件は妥協も必要だと学びました。。


賃料・共益費・駐車場(それぞれ1ヶ月分)
 それぞれ、前払いとして1ヶ月分を先払いするようです。
これは当たり前のことなのかな。納得がいきますね。


鍵交換代
 これは、セキュリティ上なくてはならないものですね〜。。新しく鍵を交換するので入居する人が負担するみたいです。私の場合は11,000円の相場でした。


仲介手数料
 不動産業者に支払う費用で、家賃1ヶ月分が相場なんだそうです。
いや、私ここは値切れるかなって思ったんですけど、そんな世の中は甘くないんですね。

普通に値引きなく1ヶ月分をお支払いしました。不動産業者もここケチられたら生活できないもんね!すみません!



ちなみにここだけ見て、初めて賃貸契約する私にとっては頭がパンクしそうでした。高すぎる〜〜〜、でも仕方ないしな〜〜、の葛藤です。

敷金、礼金が元々0円の物件も探せばあると思います。大家さんが早く入居してほしい物件などに多いのかな。

確かに敷金2ヶ月分とか諸々高いけど、ここに住みたい気持ちの方が大きかったので妥協せずに私は決めました。。


では、不動産業者に最初に払う初期費用合計は、、、

460,000円でした!!!!!


オイオイ、まだ家具家電も何も買ってないのに約50万円。総額いくらになるんや。。


ついに、家具家電購入編

長い。長すぎる。賃貸契約まででこんなにも労力がいるなんて、、でも、念願の同棲だからここからが勝負!

引っ越すとなると必要になってくるのが家具家電だと思います。

SNSで調べまくりました。けど、よく出てくるのが

1人用暮らしの時の家電を持ってきました〜(ハート)

これなんですよ。私たちにはないんですよ。ええ、ほぼ一から揃えました。


絶対に生活して行く上で必要な家電代表といえば

テレビ、洗濯機、冷蔵庫、エアコン、炊飯器、掃除機、電子レンジ、照明


が代表的な家電と思います。
私たちはこの物件に長く住む思いで契約したので家電に一切妥協しませんでした。

むしろこだわりにこだわって購入してしまいました。。。


家電編


✔︎洗濯機・・・147,745円(パナソニックドラム式)

✔︎テレビ・・・126,500円(TOSHIBA・レグザZ)

✔︎冷蔵庫・・・140,000円(HITACHI 375L)

✔︎エアコン・・・66,000円(FUJITSU)

✔︎掃除機・・・38,500円(TOSHIBA)

✔︎炊飯器・・・20,350円(3号まで)

✔︎アイロン・・・4,840円

✔︎照明・・・・17,556円(2つ購入)

✔︎電子レンジ・・・47,850円(BALMUDA)

✔︎トースター・・・25,190円(BALMUDA)


家電合計金額は・・・634,531円となりました!!!

え、

すみません。この時点で100万円超えております。。泣

節約してみた!とかのご紹介ブログでなくて心苦しいmogです、


家具編


よし、残るは家具ですね。お値段以上の、ニトリ、ナフコ、無印でほぼ仕上がりました。

本当はIKEAとかいきたかったのですが、緊急事態宣言中で県外にいけず断念。


主に揃えたのが
TV台、ソファ、キッチン台、カーテン、マットレス、布団カバー類、机、ダイニングテーブル、椅子、ゴミ箱、ラグ です。


TV大きいのを買ってしまい、TV台が本当に高かったです。デザインがいいなと思うものは安くて3万円〜とかで、さすがに出せなかったので。

ナフコだけでも2店舗行き来すると、品揃えが違うので格安TV台発見し

TV台、8,129円で購入できました。約2万円の節約に成功!これは彼と本当に喜んで、お気に入りの家具になっています。

家具の合計金額は・・・275,502円となりました!!!


私たちはベットにしなかったので最小限に抑えられたと思います!
ラグはFrancfrancでスーパーセールしていて、プラス会員登録して10%割引でしたので格安で可愛いものをGETできました。

家電が妥協できなかったからこそ、家具はこだわりを持ちつつ安いものを探せるのがメリットだと思いました。


合計費用は○○万円超え

まとめると、とんでもない額になりました。。絶望

賃貸契約、460,000円

家電費用、634,531円

家具費用、275,502円

・・・・総額費用1,370,033円となりました!!!!


わ〜、まさかの100万円超え。苦笑
ネットで調べると50万円で抑えれます!とか書いてあったのに倍以上になっております。

と、いうことは同棲なので1人辺りの費用は、685,016円ですね。

貯金していてよかったと心から思った瞬間でした。


この記事は、2人とも実家暮らしで一から同棲をする方に少しでも参考になれば幸いです。

ポイントは2LDK、家電は長く使えるもの、妥協はしない

ということを大事に考えて引っ越したので参考にしてみてください。


また同棲については別記事を書くのでみてくださいね〜。

では、こちらで失礼いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。