【生活に必要不可欠】27歳女子のアップルウォッチ活用術

 

こんにちは。アップルウォッチ歴2年経ちました、mogです。

仕事は規定のPC、タブレットなしのためなんとかアップル製品を
使用できないかと考えた末、アップルウォッチの取り込みを成功しました。笑

 

今では毎日なくてはならない存在ですが、同世代の女性でアップルウォッチを
使っている人があまりにも少ないことに気づいてしまったのです。

よく聞かれます「何が便利なの?」

この良さを伝えたいので、検討されている方に少しでも参考になればいいなと思います。

アップルウォッチのシリーズ

Apple Watchがデビューした時はガジェットが本当に好きな人しか
購入していないイメージがありました。笑

バッテリー持ち悪いんでしょ?充電しないといけないんだよね?

濡れたら困るしね。良さがまだわかんないもんね。

などと未知数な時計だったわけです。

女性で持っている方は本当にお見かけしたことがないくらいでした。

そんなアップルウォッチですが、既にシリーズが6まで出ているんです!

と、いうことは需要があるからこそ新しいシリーズが出ているということになりますね!

そしてなんと言ってもエルメスバージョンのアップルウォッチが発売してから
女性で使用している人がグッと増えたように思います。

私が愛用しているアップルウォッチ

2年前に購入したのでApple Watch Series 4(GPSモデル)を使用しております。

GPSモデルとCellularモデルがありますが私はGPSモデルで充分でした。

 

Cellularモデルがわかりにくい

Cellularモデルってなんぞや

と思う女性は多いのではないでしょうか。

簡単に言えば
iPhoneが無くてもApple Watchだけで単独通信が出来る

が分かりやすいと思います。

例えばダイエットをするためにジョギングを始める。
Apple Watchを腕につけてiPhoneをポッケに入れて走る。

というのはGPSモデルです。
iPhoneがないと電波がないので急な電話を受信出来ないということになります。

一方CellularモデルはiPhoneを持っていかなくても
電話を受信することが可能です。

私にはそんなに電話もかかってきませんし、ランニングに行くのは
年に1回あるかないかなので今のところGPSモデルで満足しています!

オススメの活用方法!

私が愛用してやまない機能をご紹介していきたいと思います。

女の子らしい時計も欲しいんですけど
時間を見るだけでは、もう、物足りなくなっているんです。。

 

Suicaで改札ピッ!

これはiPhoneで使用されている方も多いと思います。
通勤を交通機関でされている方には本当にオススメ!!です。

iPhoneとの差は、携帯を取り出すか取り出さないか
それだけなのかなと思います。

私がApple Watchでするメリットと思っている点は

①よくiPhoneの充電が切れてしまう
②通勤時荷物が多いので取り出す動作が少し面倒
③路面電車も使用するので満員の時にスマートに降りれる

が、思いつくメリットでした。

iPhoneの充電が切れてしまうのは本当に自分の不注意で皆様はしっかり
充電をされたり充電器を持ち歩かれていると思うのですが、、笑

Apple Watchは帰って必ず充電するルーティンを作っているので
切れることはまずないので安心感もあります(iPhoneもしろよ)

バス、電車、路面電車、乗り継いでもSuicaさえあれば
切符を買うことも両替もしなくて良くなるので最強になります。

毎日必要な事だからこそストレスフリーにしたい私にはぴったりでした。

ワークアウトで意識高め系女子に!

Apple Watchの購入を検討した理由の中に
万歩計がついているものが欲しい!というものがありました。

年齢を重ねていく中で気になるのが体重の増加・・・。

健康も気になるけれど、自分は毎日何歩歩いているんだろう?と疑問にもち
iPhoneで見ても仕事中の歩数は計算してくれないのでApple Watchの購入を決めました。

歩数は毎日測ってくれるので花丸ですが、ワークアウトというアプリが最強でした。

「今日は駅まで歩いて行く日」というのがあり
普段は自転車ですが徒歩20分以上かけて通勤する日を作っているのですが

ただ歩くだけでは楽しくない!!!んですよね。

ウォーキングというワークアウトをポチッと押して歩くだけで
カロリーを計算してくれるし何分歩いたかが一目でわかります。

夜は同じように歩いているつもりでもペースが遅くなっているので

「疲れているんだな〜〜〜〜。頑張った!自分!」と褒めることもできます。

ワークアウトには色んな項目があるのでよく使用するのが
・ウォーキング
・コアトレーニング
・ヨガ
・サイクリング

です。他は全くスポーツをしないので。

日常に組み込めれるワークアウトが好きです。

楽しむことによって継続となり体重の減少につながります。

運動不足を感じられている女性には声を大にしてお薦めできます。

タイマーは必需品!

料理をするとき、カップラーメンを食べる時。

生活する上で時間を図る場面というのは意外にも多くあります。

私はApple Watchのタイマーをこよなく愛し、使用しない日はないと思います。

休憩時間に仮眠をしたい場合は
ボタンを長押しし、Siriを起動「タイマー15分にセットして」と伝えて目を閉じます。

振動で起こしてくれるので寝過ぎた!!などという心配は全くありません

あとは仕事で主に使用しています。

あと2分したらこれをしなければならない。
あと2分したら後輩のフォローに行かなければならない。

という場面が会社にはあるので、タイマーを起動しカスタムで2分を作っているので
ポチッと押して他の作業をしていたら時間を教えてくれるので

その2分を大切に使うことが出来るんです。

時間を気にして何度も確認しなくていい。集中できる。

という点でヘビロテしているというわけです。

料理とかも、レシピで20分煮込む。とかあれば瞬く間にポチ。

腕でなんでも完結してしまうところが素晴らしいと思っています。
iPhoneでも出来るんですが取り出してまではいいかな、と思う場面にピッタリです。

 

体重の記録がBluetoothで劇的に簡単!

これは女性にはありがたい機能なのではないかな~~~と
紹介したくてウズウズしています。

女性だけでなく体重を気にされている方なら対象になるものですが、

体重の記録って続きますか?

 

私は忘れる回数の方が多くて結局続かない方が多いです。

ダイエットをしていなくても体重を測る習慣がある方も多いかと思うのですが、、

私は今まで体重記録アプリに手入力で毎日コツコツ頑張って入力をするタイプでした。
ただ、体脂肪率まで毎日入力するかと言われたら、、

めんどくささの方が勝ってしまいませんか?

 

そこで、手に入れました。Bluetoothで体重を入力してくれる体重計を。笑

『最強じゃん!無敵だわ!これで継続して続けれる!』

 

なんて喜んでいたのもつかのま、、

体重計がある所に携帯を持っていくのをよく忘れてしまいます。

段々取りに行くのがめんどくさくなってしまい

頭で覚えて入力しよう とか
明日まとめて同期しよう などめんどくささがまたもや勝ってしまいます。

何をしても結局めんどくささが強いのが難しい所。

だからこそ、私は考えました。笑

朝一で測ることが多く、Apple Watchをして寝ているので
洗面台にいる私の腕にはApple Watchが。

服だけ脱いで、Apple Watchをしたまま(最初は外していました)
測って、Apple Watchのアプリで同期をする!!!

それだけで全ての項目を記録する事が可能なわけなんです。

めんどくさいことは何一つなく、ただアプリを開いて転送するだけなのです。

年中ダイエッターの私にピッタリの方法を見つけましたので
よければ試されてください。

ちなみに私が使用している体重計はOMRONです。

良い時代に産まれたとしみじみ。笑

結論

毎日が充実します。

何気ない日々の繰り返しの中で便利がプラスされ小さな幸せに変わります。

素敵なアイテムを手に入れたらどう使ってあげるかを考えるだけで
生活が変わる楽しさを知ったmogでした。

 

また新しい使い方が出来たらお知らせしますね。

ではこの辺で失礼します。本日も最後までご覧になっていただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。